ムダ毛のない美肌は自分で作れるらしいということ

脱毛サロンって高いし、抜いても抜いても何度も生えてくるし、節約しようとセルフ脱毛にすると剛毛なせいか痛いし、もはや生きる限りムダ毛は問題は永遠に解決しないんだろうなと思っていました。

お金をかけて抜いても解決しないから、もうカミソリでいいやと思って剃るけど、そのせいか肌はいつでもカサカサだし……。

剃ると剛毛になると親にも強く言われていたので、少しでも目立たなくしようと超深剃りをするんですけど、毛剃ってるというよりは肌の表面を削り取っているような感じだったんです。

でも、ネットで見た動画のおかげでその問題が解決しました。

動画曰く、剃っても毛は濃くならないらしい!でもたしかに、剃って濃くなるなら世のウェディングドレスを着た既婚女性ってだいたい背中がゴリラになってるはずですよね。

ドレス着るときに、背中の毛剃ってもらいますもん。

毛の断面の問題で、伸びてくるとブツブツが目立って濃い毛が生えてきたようにみえるらしいです。

知らなかった。

ヒゲレベルの太い毛が生えてきてるんだと思って、必死に剃ってました。

更に、肌がカサカサにならない剃り方というものも知りました。

今までボディソープで剃って、お風呂あがってからボディクリームを塗ってたんですけど……もう既に剃る段階で肌を痛めつけにかかってたみたいです。

私どえむなんでしょうか。

ボディソープなどの石鹸系って、汚れを洗い流す為のものだから肌をいたわるには向いてないらしいです。

面倒だからと10代の頃からボディソープで剃り続けていたので、そりゃあ肌も痛む。

毛を剃るときってどうしても肌へのダメージは避けられないので、どうせ塗るならボディクリームとかジェルがいいらしいですよ。

これなら元々肌に載せっぱなしにするものだから、肌を保湿しながら上手に守ることができるらしいです。

傷つく前に使ってあげるの、大事なんですね。

ちょうど家に持て余してるボディ用のジェルがあったので、剃り残していた膝を剃るのに使ってみました。

ひんやりして気持ちいい!せっかく剃るなら綺麗な肌になりたいし、ちょっと続けてみよう。


[PR]
# by dastumogold | 2017-05-30 13:00